水処理・電力・水害対策など、あらゆるインフラに関わるエンジニアの為の技術メディア

HOME インフラのプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

実績・実例 / case

水圧鉄管(全溶接露出管)

事例分類その他 事例分類
業界水力発電所
材質SUS304
SM400
SS400
サイズ内径:0.800m
管厚:6.0mm
長さ:36.036m
型式・方式全溶接露出管
マンホール・空気管・伸縮継手・ルーズフランジ・点検架台含む
重量10.9t

こちらは、水圧鉄管(全溶接露出管)です。
水圧鉄管とは、水力発電に使用される設備で、水槽またはダムから水車に水を送るための管のことです。
こちらの水圧鉄管は、ダムから放流していた河川維持流量を有効利用した小水力発電所用の水圧鉄管です。
狭隘な箇所にあるダムであった為、資機材の搬入は索道を利用しました。
また、急傾斜箇所での溶接作業は困難を極めますが、当社熟練溶接工が作業を行い、高品質な水圧鉄管を納めることができました。

インフラ技術ナビは、発電量が数十kW~数千kW規模の小水力発電所の施工実績が多数ございます。計画・設計提案から設置、運転、メンテナンスまで一貫対応が可能です。


小水力発電所の開発や水圧鉄管のについてお困りの方は、小水力発電コンサルティングを得意とするインフラ技術ナビまでお問い合わせください。

関連した事例

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。