水処理・電力・水害対策など、あらゆるインフラに関わるエンジニアの為の技術メディア

HOME インフラのプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

実績・実例 / case

橋梁用合成床版

事例分類橋・合成床版
業界道路管理
材質SM400
SS400
サイズ2400×10000
重量2.5t
加工方法曲げ加工
製缶加工
塗装

こちらは、橋梁用の合成床版です。
こちらの合成床版は高速道路や高架橋の建設時に仮設材として使用される構造物で、現地にてパネルを敷設後コンクリートを打設する事により耐久性が向上するとともに、型枠の設置を不要とすることで現地工事期間の大幅短縮に貢献しています。

合成床版は、当社、宮田工場での主力製品品目であり、年間30,000㎡の生産能力をもっています。広いストックヤードも保有しているため出荷工程に応じた対応が可能です。
また、当社はコンクールでも受賞するようなハイレベルの溶接技術を持った職人が多数在籍しており、大型製缶品の高精度溶接にも対応しております。

合成床版の製造でお困りの方は、インフラ技術ナビまでお問い合わせください。

関連した事例

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。