水処理・電力・水害対策など、あらゆるインフラに関わるエンジニアの為の技術メディア

HOME インフラのプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

よくある質問 / FAQ

インフラ技術ナビへ よくある質問

発電効率はどのくらいですか?

水力発電のエネルギー変換効率は80%程度です。一般的な火力発電のエネルギー変換効率35~43%と比較すると約2倍の数字となっており、非常に効率が良い電源といえます。

なぜ水力発電の発電効率が良いのかというと、水の持つ位置エネルギーを利用して発電していることもあり、ほとんどを運動エネルギーに変換できるため、発電システムで生じる損失が微小であるからです。限りある資源を有効に活用するためには、エネルギーの変換効率が重要です。発電効率の高さと発電設備コストの両方から見た時の費用対効果の高い小水力発電にご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。

>>小水力発電 コンサルティングはこちら

>>ご相談・お問合せはこちら

小水力発電

関連する質問

小水力発電所建設工事に伴い、除塵機の導入を計画しております。ご相談に乗っていただけますか?

安全性の重視、施設管理の省力化、環境条件等多面的にわたった最適な除塵機を御提案致します。

チロリアンスクリーン(チロル式スクリーン)の除塵機は製造できますか?

チロルスクリーンの製造もお任せください。その他バースクリーン(粗目・細目)・ネットスクリーン等各種対応致します。

水路幅:2m 水路高:4.15m 水深:30cmの水路に設置可能な小型除塵機は製造可能ですか?

水路幅・水路高は全く問題ありませんが、水深30cmというのは少々浅い気がします。前面降下前面掻上式除塵機ですと最下部に10~15cm程度の掻き上げる事の出来ないデットスペースが生まれてしまう為、レーキアーム式除塵機にてご提案致します。

除塵機・コンベア・機側盤・制水門・排砂門・角落し・その他付属設備について、丸ごとお願いできますか?

水力発電に関わる水処理設備については設計~製作~現地工事~メンテナンスと一貫したサービスが提供可能です。

水路幅:2500 水路高:1200 の小水力除塵機の概算費用を知りたいです。

諸条件によりバラツキはありますが概算で15,000千円~20,000千円程度と思われます。水路幅が2mを超えてしまう場合、組み上がった除塵機では無く、現地で組立工事を伴います。

既存の定置式を移動式にした場合のコスト面などメリットがどの程度あるのか、除塵機型式の検討を行っております。

有効幅の広い取水口を複数の固定式除塵機を使用して除塵を行っている場合、移動式は定置式と比べると経済性には優れていますが、移動に時間を要するので、定置式に比べ除塵能力は劣ります。

伸縮アーム式の除塵機は製造できますか?

伸縮アーム式の除塵機も製作も可能です。設置スペース等の問題で高さ方向に制限がある場合、多く利用されております。

水力発電所用の大型除塵機の製造は対応可能ですか?

水力発電所用の大型除塵機も得意としております。前面降下前面掻揚式であれば、純径間:16.1m 有効高:14.7m 総重量:131tが弊社納入設備では最大となります。

現地作業では、車輌の寄付きが困難な箇所であった為、河川へ台船を浮かべ曳航するという施工方法を採用するなど、困難な現場工事もなんなく対応致します。

>>詳細はこちら

除塵機用の制御盤の製作はできますか?

通常は除塵機・制御盤はセットとなりますが、制御盤のみの製作も可能です。

他社製造の制御盤でも当時の購入仕様・運転フロー等を開示いただければ製作可能です。

騒音を抑えた除塵機の設計をお願いしたいです。

除塵機の運転音は通常60db程度で、河川の暗騒音とほぼ変わらず気にならないと思います。ただし、メンテナンス不足等でチェーンの油切れ時には、きしみ音(キーキー)と音が発生する場合があります。そのため、除塵機に対しての定期的なメンテナンスが必要です。

その他対策として、防音小屋を設けたり、異音・騒音を検知し通知するシステムのご提案も可能です。

よくある質問一覧に戻る

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。