水処理・電力・水害対策など、あらゆるインフラに関わるエンジニアの為の技術メディア

HOME インフラのプロに相談する ノウハウ資料無料ダウンロード

よくある質問 / FAQ

インフラ技術ナビへ よくある質問

巻き上げワイヤードラム

巻き上げワイヤードラムの設計において注意すべきポイントは何でしょうか?

巻き上げワイヤードラムの設計においては、以下の2つの点に注意する必要があります。

①乱巻き対策

②荷重・強度の確保

乱巻きは、放置すると装置やワイヤーの寿命を大きく縮めるため、溝加工など充分な対策が必要です。さらに、実際の使用環境、荷重・強度を踏まえた設計が重要になります。

インフラ技術ナビを運営するヤマウラでは、溝加工による乱巻き対策、現場調査・設計提案から加工、測定、現場での取り付けまで一貫対応を行っております。

その他当社では、小水力発電設備、水門、除塵機、合成床板等インフラ関連の設備・鋼構造物の製作を行っております。

巻き上げワイヤードラムの製作についてお困りの方は、インフラ技術ナビを運営するヤマウラまでお問い合わせください。

>>ご相談・お問合せはこちら

>>巻き上げワイヤードラムの加工実績はこちら

はい、製作可能でございます。当社は、ダム・河川管理用の水門や除塵機も製作しており、それらに備え付ける巻き上げワイヤードラムについても豊富な製作実績がございます。

加工能力L7,000のNC長尺旋盤やターニングセンタをはじめ多数の大型工作機械を保有しているため、大物・長尺物まで幅広い製作依頼に対応しております。さらに、現地調査・設計提案から加工、現場での組立まで一貫対応を行っております。

巻き上げワイヤードラムの製作についてお困りの方は、インフラ技術ナビを運営するヤマウラまでお問い合わせください。

>>ご相談・お問合せはこちら

>>巻き上げワイヤードラムの加工実績はこちら

巻き上げワイヤードラムの製作依頼は可能でしょうか?

巻き上げワイヤードラムの設計においては、以下の2つの点に注意する必要があります。

①乱巻き対策

②荷重・強度の確保

乱巻きは、放置すると装置やワイヤーの寿命を大きく縮めるため、溝加工など充分な対策が必要です。さらに、実際の使用環境、荷重・強度を踏まえた設計が重要になります。

インフラ技術ナビを運営するヤマウラでは、溝加工による乱巻き対策、現場調査・設計提案から加工、測定、現場での取り付けまで一貫対応を行っております。

その他当社では、小水力発電設備、水門、除塵機、合成床板等インフラ関連の設備・鋼構造物の製作を行っております。

巻き上げワイヤードラムの製作についてお困りの方は、インフラ技術ナビを運営するヤマウラまでお問い合わせください。

>>ご相談・お問合せはこちら

>>巻き上げワイヤードラムの加工実績はこちら

はい、製作可能でございます。当社は、ダム・河川管理用の水門や除塵機も製作しており、それらに備え付ける巻き上げワイヤードラムについても豊富な製作実績がございます。

加工能力L7,000のNC長尺旋盤やターニングセンタをはじめ多数の大型工作機械を保有しているため、大物・長尺物まで幅広い製作依頼に対応しております。さらに、現地調査・設計提案から加工、現場での組立まで一貫対応を行っております。

巻き上げワイヤードラムの製作についてお困りの方は、インフラ技術ナビを運営するヤマウラまでお問い合わせください。

>>ご相談・お問合せはこちら

>>巻き上げワイヤードラムの加工実績はこちら

よくある質問一覧に戻る

 関連リンク

「高品質」「顧客満足度の向上」をモットーとして、さまざまなサービスを展開しています。